RSS

防音室の意外な使いみち

防音室の使い方というと、カラオケボックスや音楽教室としての利用方法が一般的なものでしたが、実は色々と違う使い方を考える方も多いようです。

◇ホームシアタールーム
最近は安価でシステムを組めるようになったホームシアター。大画面テレビやプロジェクターを使えば、迫力のある画面と音響で、今までと全く違う映像体験が可能になるという触れ込みも多いのですが、大きな音を出すので、どうしても近所迷惑を考えてしまいます。特にマンションなどで導入するには、少々大きすぎるものです。

ですが、後付で設置できる防音室なら、ホームシアター専用のスペースとして設置することだって可能です。また、防音室は元々窓や開口部が少ないですから、中を真っ暗にすることが簡単で、映画館のような雰囲気を手軽に味わえます。

◇勉強部屋として
人によっては、大きな音が集中を乱すので、勉強に集中できないということもあるでしょう。
音を遮断する防音室であれば、周りからの音を気にせず、集中して勉強することが出来るかもしれません。

◇チャットやネット放送のブースとして
最近は、インターネット上の動画サイトなどで自分の番組を簡単に放送できるようになっています。ニコニコ生放送やUstream、youtubeなどがそれに当たります。そんな時、どうしても周りの音が入ったり、あるいは部屋の様子が見てしまうのは避けたい、という時に防音室が活躍します。また、部屋全体を防音室としてリフォームすれば、スタジオとしても十分な広さになるので、より自由度が高くなるのではないでしょうか。

Comments are closed.